読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の指の

文章の練習。チェコを中心に、映画、美術、音楽のこと。

チェコのラジオから

チェコのラジオにはラディオ・ヴェイヴ(Radio Wave)というチャンネルがあって、一日中インディーロックとかエレクトロニカとかアンダーグラウンド系の音楽ばかりかかっている。ネットストリーミングの他、Tuneinなどのアプリでも聴くことが出来る。以前このブログで触れたフィンランドパーヴォハルユなど、日本ではあまり触れる機会のないバンドを発掘できるので、興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

 

Psí vojáci(犬の兵隊たち)は1979年、小学校の同級生だった3人のティーンエイジャー、フィリップ・トポル(ピアノ、ヴォーカル)、ダヴィド・スカーラ(ドラムス)、ヤン・ハズーカ(ベース)によって結成された。社会主義体制下のプラハで、秘密警察にマークされつつ当時のアンダーグラウンド・シーンを支えた。

 

youtu.be

サイケデリック・ロックとフォークの混合体みたいな独特のサウンドで、特にトポルのピアノはgorgeousの一言に尽きる。13歳の時、後に大統領となるヴァーツラフ・ハヴェルの別荘で行われたPlastic people of the universe(プラハの伝説的なサイケデリック・ロック・バンド)のライヴでソロを弾いたのが、トポルの最初のパフォーマンスだという。生まれながらのアンダーグラウンド・アーティスト。

www.youtube.com

www.youtube.com

めちゃくちゃかっこいい。

バンドは2011年に一度解散。翌年にはオリジナルメンバーの3人で再結成を果たすが、2013年にトポルが亡くなったことで活動を終了した。